週刊 キム・ソクジン



週刊 キム・ソクジン 
「ベリー・デリシャス」

2021/09/23

BTS  国連でのスピーチ&パフォーマンス

 


国連オフィシャルチャンネルより

President Moon Jae-in & BTS at the Sustainable Development Goals Moment | United Nations (English)」

 

 

上記の動画は、BTSが先日、韓国大統領特使として国連総会で行ったスピーチの模様です。

母国語である韓国語でのスピーチでしたので、英語の同時通訳がついています。

私は韓国語がわからないので、同時通訳の英語を表示設定に変えて、翻訳機と頭の中をフル回転させながら、スピーチをなんとか読みました。

 

YouTube上に、有志の方々が作ってくださった日本語訳の動画が上がっていますので、そちらを検索して見るのもいいですし、VOGUEWEB版)やELLEWEB版)をはじめ、いくつかの日本メディアでも当日の様子、スピーチの訳が掲載、動画配信されていますので、探されている方はそちらをご覧になってみてください。

 

 

国連総会で、世界で大人気のスーパースターが、スピーチすることに、賛否両論があると思いますが、私はこう考えます。

 

「もし、あなたがBTSと同じ機会を与えられたら、国連総会で何をスピーチしますか?」

 

これが、全ての答えであり、

同時に、

私達がいる日常からの、

とても難しいたくさんの問題の取組みへの始まり、

であると思います。

 

 

 

 


 

国連オフィシャルチャンネルより

SDG MOMENT

 

 

スピーチの後に、現在のBTSが伝えたいメッセージが詰まった Permission to Danceのパフォーマンス映像が公開されました。

現在、それはYouTubeで観ることができます。

 

エド・シーランが作家に加わった、

「全てが間違っていると思うとき、僕はエルトン・ジョンを歌う」

という歌詞が光るこの曲は、曲の最後に国際手話の振り付けがなされています。

 

手話で伝えているメッセージがどんなメッセージかは、ぜひ検索して調べてみてくださいね。

 

 

" If we believe in possibilities and hope even when the unexpected happens we will not lose our way but discover new ones "

 

” I believe that every choice we make is the beginning of change not the end "

 

 

素晴らしい、未来への希望が持てるスピーチでした。

 

ありがとう、BTS

ありがとう、” WELCOME GENERATION "

 

またとない機会を与えてくださった文大統領に、

心からの感謝と敬意を表して。

 

 


 

 国連オフィシャルチャンネルより

BTS - "Permission to Dance" performed at the United Nations General Assembly | SDGs | Official Video

 

 

 

 

 

↓お帰りの前にランキングバナー、ワンクリックにご協力お願いします。↓